元議員がリーダーのICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」の取引所は?最新情報紹介|取引所通信

元議員がリーダーのICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」の取引所は?最新情報紹介|取引所通信

 

前回プロジェクトリーダーの経歴がスゴイと紹介した「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」の取引所などの最新情報について調べたので紹介します。

 

f:id:trendtrade:20180413184710j:plain

Jupiter COIN(ジュピターコイン)とは

 

Jupiter COIN(ジュピターコイン)とは通貨名で、プロジェクト名は「Jupiter(ジュピター)」です。

ジュピター(Jupiter)は、「秘匿性が高い情報を守る役目」「企業・国家の信用を守ること」などのサイバーセキュリティサービスを展開していくICOプロジェクトです。

詳しくはこちらをご覧ください。

Jupiter COIN(ジュピターコイン)取引所は?

 
Jupiter COINは上場間近と言われていますが上場する取引所はどこなのか?
調べてみたところまだ取引所の情報は出ていませんでした。
取引所が発表され次第紹介します。
 
 

Jupiter COIN(ジュピターコイン)最新情報

f:id:trendtrade:20180420101830j:plain

 
最新情報については、2つほど見つけたので紹介します。
 
  • Jupiterプロジェクト発表会
  • 中国のTVで紹介
 
 
ジュピタープロジェクトの事業構想や今後の展開について説明する発表会が4月12日に行われたそうです。
発表会では、プロジェクトリーダーの松田学さんやエグゼクティブアドバイザーの伊藤秀俊さんなどが登壇して説明したそうで、仮想通貨流出事件の被害者も登壇し、仮想通貨とそのセキュリティ上の問題点、ジュピタープロジェクトの安全性をテーマにした議論も行われたそうです。
情報漏えいの90%近くがヒューマンエラーと言われているそうで、最近では企業や政府機関の情報漏えい問題が話題となっており、セキュリティに関して膨大なコストを支払っているので、ブロックチェーン技術を用い、あらゆる分野において情報漏えいを防ぐプロジェクトとしてJupiterプロジェクトが発足しました。
さらに、中国の番組にて、ジュピタープロジェクトのリーダー松田氏のインタビューと、今回のプロジェクトの模様が放送されたようです。
情報漏洩、サイバー攻撃不正アクセスなどは、インターネット社会における全世界共通の課題・テーマなので、「サイバーセキュリティ事業」という事で日本だけにとどまらず、アジア圏でも話題になっているそうです。
 
 

f:id:trendtrade:20180226020847j:plain

Jupiter COIN(ジュピターコイン)最新情報まとめ

 
元議員がリーダーということで注目されていたICO「Jupiter COIN」ですが、目的のサイバーセキュリティ分野という点でも日本のみならず世界中から注目されているようです。
取引所こそまだ発表されていませんが、今後も期待できるICOだと再確認しました。