【注意】大損の可能性も!?取引所の落とし穴

【注意】大損の可能性も!?取引所の落とし穴

f:id:trendtrade:20180130031121j:plain

現在、仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)が、約580億円相当の仮想通貨NEMネム)が不正に引き出された問題が話題となっています。

 

原因に追求していくと、

日本時間2018年1月26日に計11回、総額5億2630万10XEM(XEMは、NEMの通貨単位)がNC4で始まるアドレスに送金されていました。

また、NC4から9つのアカウントに送金されていることも判明し全体で11アカウントが、不正送金となんらかの関連があるとみられています。

 

ユーザーの資金が一気に流出し何億という大損をしたユーザーも中にはいることでしょう。

 

 

それでは今回の事件は未然に防ぐことはできなかったのでしょうか?

答えはNoですね。。

 

調べるとメジャーな取引所の中でコインチェックだけが国からの正式な認定・登録を怠っていたことと、セキュリティが甘いことを認識しながらも手が回っていなかったことが明らかとなりました。

 

私たち利用者の大事な資産を預けている以上特にセキュリティ面では万全に対策をして欲しかったですね。

 

 

 

ちなみにおまけですが...

 

出川哲朗さんを起用したコインチェックのCMが12月から流し始めたばかりでした。出川さんは何も悪くないのに噂ではネットで叩くという方いたりとばっちりを受けているみたいです。