仮想通貨取引所は利用目的で使い分けた方がいい?

仮想通貨取引所は利用目的で使い分けた方がいい?

f:id:trendtrade:20180114210852p:plain

取引所にはそれぞれ特徴があります。各取引所によって取り扱い可能な通貨や利点が異なります。特に 一つの取引所でしか取引が行えないということはもちろんありませんので利用目的によって複数の取引所で取引を行うといった方法もあります。

 

例えば、

ユーザーから絶大な人気を誇るcoincheckの最大の特徴はビットコイン以外にもイーサリアムリップル、ダッシュ、オーガー、イーサリアムクラシックなど様々な仮想通貨が取引できることです。とにかく簡単に、とにかく安心に、いろんな仮想通貨を取引したいという方にはもってこいの取引所です。

 

取引を頻繁にする方はZaifがおすすめです。Zaifは取引すればするだけ、手数料がもらえるとい利点があるので頻繁に取引をする予定の人や積立のイメージで取引したい人に向いています。

 

日本では一番歴史の長い取引所であるbitFlyerは大手ならではの安心感がありますのでとにかく安心して取引をしたい人に向いています。

 

このように有名どころの3つほど挙げただけでもそれぞれの特徴があります。他にも良い取引所は多数あるので自身に合った、もしくは利用目的に応じて取引所を使い分けると良いでしょう!